子育て

赤ちゃんをピタリと泣き止ます方法


赤ちゃんは泣くのが仕事。

とはいえ、なかなか泣き止まなくて困った経験、
皆さんありますよね?

今日は我が家ではテッパンの泣き止ませる方法をご紹介します。

それはズバリ、
ホーミー
です。

ホーミーとは、

ホーミー(モンゴル語)は、アルタイ山脈周辺民族の間に伝わる喉歌と呼ばれる歌唱法の呼称。一般に、緊張した喉から発せられる笛のような声のことを指す。

ーWikipediaより抜粋

まずは本場のホーミーをご覧ください。

ここまで気持ちの良いホーミーは僕にはできませんが、YouTubeで聴かせるのではなく、下手くそでもお父さんのホーミーが赤ちゃんも安心するはず。

ホーミーをするとウチの息子は、

口をへの字にしてヒクヒクさせながら聴き入ってくれます。

息が切れてやめると、また泣き出してしまうけれど。。。

 

では、やり方です。

強いて、言葉にすれば、
ウィーウーウィーウーウィーウーウィーウー」
でしょうか。

ノドに力を入れ、声をこもらせながら、

波を打つように強弱をつけるのがポイント。

息の続く限りやると意外と体力使うので、

スマホに録音してリピートするのがオススメです。

経験上ギャン泣きの時は、ホーミーは効きませんのであしからず。

眠くて泣いてたり、ぐずり泣きの時に、まずはお試しください。