暮らし

【レポート】染谷昌利さん「復業のトリセツ」出版記念セミナーin大宮


初心者ブロガーのやんぱち(@yanpachi)です。

僕がブログを始めたキッカケとなった「ブログ飯」の著者、

染谷昌利さん(@masatoshisomeya)のセミナーに参加してきました。

場所は埼玉・大宮の「貸会議室6F」。

「一億総複業時代に向けて、未来予測と準備の必要性」

染谷さんの新刊「復業のトリセツ」をベースにした内容の2時間。

セミナーのテーマは「復業」

メインとサブの「副業」ではなく、メインを分割させた「復業」です。

【復業】 複数の本業を持つこと。

副業のような片手間仕事としてではなく、生業として別の業種を二つ以上兼務すること。(デジタル大辞林より)

副業を取り巻く環境の変化

今年1月に厚生労働省から「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が発表され、「働き方改革」というワードと共に世間の動きも活発になってきました。

転職支援サービスを運営するエン・ジャパンが2017年に調査したデータでは、

  • 88%の人が「副業に興味あり」、そのうちの83%が「収入のため」
  • 副業経験のある人は33%、6割が接客系のアルバイトを経験

以上のようなデータが示している通り、

まさに僕もサラリーマンの収入1本だけでは心もとないので、

副業(復業)に多いに関心があり、行き着いたのがブログだったわけです。

セミナー【感想】

セミナー前半は、「縮小していく日本経済」や「広がり続ける格差」など厳しい現実を突きつけるような暗い話題が続き、場内もやや重たい雰囲気に。。。

染谷さんもなんとか場を和ませようとしておりました。

そして後半は、いかに未来を復業で生き抜いていくかを、分かりやすい言葉で丁寧にお話いただき、あっという間の2時間でした。

印象に残ってメモしたキーワードは下記の通り。(一部抜粋)

  • 選択肢の広さは、自由度の広さ
  • 行動するには、勇気よりも知識
  • 価値=人類に役立つ事象×希少性
  • 情報発信力の必要性
  • 情報の質が信頼度を担保する
  • 継続こそが成功の近道

心に刺さるワードは人それぞれなので、

詳しい解説は「復業のトリセツ」をぜひ読んでください。

そして、僕が何より一番印象に残ったのが、コチラ。

この僕のツイート、実は3年10ヶ月ぶりのつぶやきです。

長いこと、発信せずに他人のツイートを読むだけの状態でした。

アウトプットしようと思いながらも、ずっと発信できなかったのですが、

「発信するまでがセミナー」

この言葉のおかげで、新しい一歩を踏み出すことができました。

このセミナーに参加できて本当に良かったと思っています。

染谷さん、ありがとうございました!

とりあえず行動してみよう

僕は拙いながらも、こうしてブログにまとめるという「行動」をしました。

次はアナタの番です。

まずは「復業のトリセツ」を読んでみるという「行動」をしてみませんか?

新しい一歩が踏み出せるはずですよ。